Education strengthening of Internship

産学連携授業

訪問先
株式会社ミロク及びミロクテクノウッド
実施時期
平成27年5月20日
対象学生
デザイン工学科 製品・情報デザイン領域 3年13名
実施科目
製品・情報デザイン領域演習Ⅲa
概要
トヨタのレクサスブランドに使用されている木製高級ハンドルを製造する高知県南国市の(株)ミロクテクノウッドとの産学連携授業を製品・情報デザイン領域演習Ⅲaの授業課題として実施した。
本授業では、実際に企業が直面している課題を学生がどのように理解し、どのようにデザインで解決策を導き出すかを検証するものである。
この授業は、「第10回金の卵 学校選抜オールスター デザインショーケース」展の大学選考対象でもある。
  • 産学連携授業 株式会社ミロク及びミロクテクノウッド
  • 産学連携授業 株式会社ミロク及びミロクテクノウッド

担当教員

インターンシップ先開拓

訪問先
株式会社心石工芸(広島県福山市)
実施時期
平成27年5月26日
対象学生
デザイン工学科 製品・情報デザイン領域 3年5名
実施科目
製品・情報デザインゼミナールⅠ
概要
インテリア関連企業に興味がある学生を対象とした、福山市の革張りソファを得意とする株式会社心石工芸の工場及びショールームの見学を実施した。
同時に、株式会社心石工芸からも雇用のマッチングについて相談があり、業界志望学生の紹介や将来的なインターンシップ生受入れに関する協議を行い、今後も継続して検討を行うこととなった。
  • インターンシップ先 株式会社心石工芸
  • インターンシップ先 株式会社心石工芸
  • インターンシップ先 株式会社心石工芸

担当教員

産学連携授業

訪問先
株式会社テオリ・倉敷木材株式会社
実施時期
平成27年7月8日
対象学生
デザイン工学科 製品・情報デザイン領域 3年5名・4年1名
実施科目
製品・情報デザイン論Ⅲ・領域演習Ⅲ
概要
株式会社テオリ見学では、量産時の様々な加工方法や注意点、デザイナーとの恊働の実態について説明を受けた。また実際の木材加工の注意点や、加工そのものを学習した。
倉敷木材株式会社見学では、木材の種別ごとの特徴の理解を図った。「触り心地」「木目」「匂い」「比重の大小」「強度」「針葉樹・広葉樹」「産地」など様々な特質があり、「節や木目に合った価格」など大学内では教授の難しい分野について理解を深めた。
  • 産学連携授業 株式会社テオリ
  • 産学連携授業 倉敷木材株式会社

担当教員

龍の仕事展を活用したインターンシップ(D-INTERNSHIP)

訪問先
倉敷アイビースクエア・アイビー学館
実施時期
平成27年9月12日~20日
対象学生
デザイン工学科 製品・情報デザイン領域 3年7名
実施科目
製品・情報デザインインターンシップ
概要
D-INTERNSHIPとは、「龍の仕事展」を大学生の人材育成として活用したインターンシップ・プログラムです。(「D」とは「龍の仕事展」の「龍=Dragon」の「D」です)大学生に、地元を代表する企業を知ってもらい、企業を通して地域の文化や歴史・風土を理解すると共に、地域戦略の思考を学んだり、社会人に求められる自己啓発力や自己教育力を育てることを目的としています。
龍の仕事展とは、毎年9月に倉敷アイビースクエア内のアイビー学館を会場として高梁川流域のものづくり企業、約30社が企業文化の展示を行い、商品のPRや販売を行うものです。出展する企業は、創業100年以上の歴史を持つ各地を代表する老舗企業から、新たに地域ブランドを立ち上げ、次世代へと受け継げるものを生み出す努力を続ける企業です。
http://project-g7.com/wordpress/
  • 龍の仕事展を活用したインターンシップ
  • 龍の仕事展を活用したインターンシップ

担当教員

勝山街並み・体験クラフト市2015

訪問先
勝山町並み保存地区(岡山県真庭市勝山)
実施時期
平成27年10日3日~4日
対象学生
デザイン工学科 3年7名/造形デザイン学科 3年8名
実施科目
製品・情報デザインインターンシップ、ビジュアルデザインゼミナール
概要
平成27年10日3日~4日、勝山町並み保存地区を中心として行われる「勝山 街並み・体験クラフト市2015」を活用したインターンシップ・プログラムを実施した。
インターンシップ実施に当たっては、事前説明会及び事前研修を実施し、プログラム終了後は後年次生を対象にした報告会を実施した。
インターンシップでは、体験クラフト市に出展する作家の工房を訪問取材し、地域住民を対象にした広報ツールを作成し、新聞チラシとして配布した。
また、開催期間中は、各会場を取材して報告書作成に協力した。
本プロジェクトは、平成25年度から3年目になる事業で、平成28年度はCOC+事業の一環(地域インターンシップ)として実施する計画である。
  • 勝山街並み・体験クラフト市2015
  • 勝山街並み・体験クラフト市2015

担当教員

第22回ヤングセラミスト・ミーティングin中四国

訪問先
高知大学
実施時期
平成27年9月25日〜11月21日
対象学生
造形デザイン学科 造形デザイン領域 3年5名
実施科目
造形デザイン領域演習Ⅳ
概要
ヤングセラミスト・ミーティングin中四国は、「セラミックス」をキーワードに、大学・企業・公設研究機関の若手研究者が交流して活発な議論を展開し、研究の活性化を図ることを目的としており、地域の若手研究者グループが独創的な発想を基に企画から運営までを行う地域の特徴を活かした行事である。
後期授業にて研究、作品制作、発表会資料作成し、11月21日の学会にて発表を行った。
また、中四国の企業との交流を通じてインターンシップ先の開拓を行った。
  • 第22回ヤングセラミスト・ミーティングin中四国
  • 第22回ヤングセラミスト・ミーティングin中四国

担当教員

建築・都市デザイン領域学外研修

訪問先
桜製作所/モリシゲ本社アトリエ(香川県)
実施時期
平成27年11月12日
対象学生
デザイン工学科 建築・都市デザイン領域/製品・情報デザイン領域 3年21名
実施科目
建築・都市デザインインターンシップ 他
概要
建築・都市デザイン領域(建築設計Ⅳ履修)の学生を対象に、中国四国圏域におけるインターンシップ拡大を目的に学外研修を実施した。
香川県高松市に所在する家具製造の2企業(株式会社桜製作所/株式会社森繁)は現代の住空間に適合するモダンな家具を製造・販売している。学外授業として、桜製作所やモリシゲ本社アトリエの体験では、実際の様々な木材加工方法や注意点、デザイナーとの協働の実態について学習することが出来た。
大学で体験出来ない産学連携によるインターンシップでの情報や人材養成におけるキャリア教育の試みなど、産学連携教育の成果があった。
  • 建築・都市デザイン領域学外研修
  • 建築・都市デザイン領域学外研修
  • 建築・都市デザイン領域学外研修
  • 建築・都市デザイン領域学外研修

担当教員

ページTOP